ぎふとの発達支援教室        ※会員のみに提供

開催する日程をお知らせします。

 

 

 5月19日㈰ 10時~11時 (からだ遊びと静的な遊び)

 

6月2日㈰ 9時45分~12時(調理実習:カレーライス)

 

 

ぎふと教室は基本的に自由な学びの場。

ときに調理実習、アート教室、ダンス教室で才能を刺激します。

子どもは、【やりたいことを認められる】【自由を認められる】【そのままでOKを出される】と自己肯定感を向上、自信をつけることができます。

 

自己肯定感が育つと、

発達をうながされ、発達障害が改善します。

また、コミュニケーションが弱い子にも効果があり、

不登校も改善していきます。

 

だから、ぎふとは

●からだ思い切り盛大に動かせる遊び(遊具など用意)

●才能を刺激するような本物に触れる遊びを準備(アート、ダンス)

●刺激し苦手さを遊びながら克服する遊びを用意

●あたたかい接し方で発達障害の症状を緩和する

ことを提供します。

 

これらにより、自信がつき、症状も緩和し、コミュニケーション能力もついていきます!

 

大勢の中でも楽しめる、自分を保つことができるようになると将来の職場での立ち回りに役立ちます。

 

 

否定されずに認められる空間に来てみませんか。

 

 

 

ぜひ、このぎふと教室をご利用ください。

 

 

定員8名様

※年齢制限はありません。

 

原則月1回 1回60分 10:00~

 

持ち物:やりたいもの(なんでも自由)

    飲み物

     ※調理実習のときには調理実習のページ参照

 

会費:NPO 法人ぎふと賛助会員年会費3000円

   月会員費 700円 

 

会場:刈谷市心身障害者福祉会館

 

 

 発達支援教室の申し込み・お問合せはお問い合わせフォームより

 

 

 

講師紹介:細井晴代(ほそいはるよ)

発達支援教室クローバー主催

愛知教育大学大学院修士課程修了

愛知教育大学非常勤講師、保健師、看護師、養護教諭

主な著書:「ちょっと気になる子どもを伸ばす保育者のための発達支援ガイド」明治図書出版

     「自閉症スペクトラムの子育て」ぶどう社