調理実習

 小さい子どもでも、一つ一つの工程を体験できる工夫をしています。

参加した子どもたちは、みんな楽しそうに調理していました。

 NPO法人ぎふとの調理実習の工夫の一つは、視覚支援です。

1人1人が手順を確認しながら行うことができます。

 発達障がいのある子どもはとりわけ、視覚からの情報が得意なことが多いです。その特性に合わせた支援を行っています。

 NPO法人ぎふとの特徴の一つ、目と手の協応動作などの発達支援もイベントに含むこと。

 ご家庭でもできる、簡単な発達支援方法を知ることができます。

 右は矢印体操です。矢印の方向に手を動かします。それによって、目と手の協応動作を高めることができます。

 子どもたちに大人気です。

調理実習開催♪

 

テーマは「カレーライス」です。

 

 

日時: 11月10日(日) 9時45分~11時30分

 

場所: 刈谷市中央生涯学習センター 調理実習室

    

 

料金: 賛助会員 1家族 1000円

 

ねらい: 調理を楽しむ

     手先を刺激

     ワーキングメモリを育てる

     将来の自立に備える

     コミュニケーション能力を高める 

 

申し込み: お問い合わせフォームよりお申し込みください。 

      10家族まで。

 

持参してもらうもの :エプロン、お茶(水筒)

 持ち帰り用の容器(当日、ご購入いただけます)

 

 三角巾、マスク(できなければなくても可)

 子どもが普段使用しているお箸やフォーク

 台拭きや布巾

 ふりかけは各自でご用意ください。

 

◎スケジュール

945  スタート

  朝の挨拶

  視覚支援で本日のスケジユール・注意事項説明

 

   調理スタート

 

1115~できた人からいただきます。

1135~後片付け&終わりの挨拶

 

NPOぎふとがこだわったこんなこと☆

 

   手が切れない子ども用安全包丁を使います。

視覚支援で場所や作業工程をお知らせします。

 

 

お問い合わせ・ご質問はお気軽にメールください。